【パワーボール】ハンドスピナーの次はコレがくる?!とめたくない!ハマるグッズ紹介 【リストボール】

出会いはお正月休み。

ぐるぐる大帝国っていうリサイクルショップ?に出掛けたんですよ。
なにかないかな~って店内をぷらぷらと。

するとUFOあらかるとというプライズゲームで悪戦苦闘する店長の姿が。

UFOあらかると”とは、
紐にぶら下がった景品の紐部分を、ハサミのようなツメを操作し、
うまくはさんで下に引っ張るゲームです。
ゲームセンターで見たことがあると思います。

ぐるぐるさんのは、紐の先に番号が書いてあるカプセルがついていて
そのカプセルを落とすと、番号を読み取った機械が番号のボックスの鍵をあけてくれるというシステムでした。

どーにかこーにか銭をつぎこんでとれたのが
電子メモパッドと怪しい10cmくらいの箱。
専用のスタイラスペンで画面に書いて、消すときはボタン1つでパッときれいにまっさら!
となるものでした。
ボタン電池なので、電源がいるわけでもなくエコで便利なメモです。
電子メモパッドは、末っ子のおもちゃになりそう!

そして、もう一つの景品、謎の箱っていうのがこちら。

WRIST BALL 箱

怪しくないですか?(笑)
しかもちょっと重いんです。
英語だし、箱の横の説明みてもイマイチわからん。

日本語で教えてくれい!
せっかく手に入ったんだから、使いたい。
これが何なのか調べてみることにしたんです。

謎の景品 リストボール

WRIST BALL

磁気マッサージリストボールってことでしょうか。
うーんわからん。
本体には、パワーボールの文字がありますが・・・。

WRIST BALL 説明

箱側面の説明しか手掛かりがありません。

紐もついていて、玉にあいてる穴にいれてぐるぐるまいて・・・
すばやくひっぱってくれって?

で????(笑)

どうしたら正解なのかわからなくなった店長。
困ったときはググりましょうってことで、
とりあえず、Google先輩で検索してみましたよ。

パワーボール・リストボールとは

結論から言いますと、これ
トレーニング用品でした!

パワーボール・リストボールなどと呼ばれるこのトレーニング器具ですが
手首や肘・指など腕を鍛えるためのグッズで
ダンベルなどの筋トレグッズと違い、
筋肉に過度な負荷をかけずに安全にトレーニングする事ができるそうです。
なので、野球・テニスなど手首の柔軟性を必要とするスポーツのトレーニングや
リハビリにも最適なようです。

そんなものだったとはしりませんでした。
スポーツをやってる人なら、名前だけですぐわかるかもしれませんね!

パワーボールの使い方

パワーボールの中のボールにあいている穴に
紐の先端を入れ、ボールの溝に沿ってぐるぐると巻き付けます。

パワーボール 紐の使い方

紐をいきおいよく引っ張ります。
すると、中のボールが回るので
そのボールを止まらないように回していくのです。

ボールの回転に合わせ、手首を回転させると、
どんどん回転速度をあげることができます。

最初は難しく感じるかもしれませんが
コツをつかんだらすぐに出来るようになると思います。

うちの子たちも、回してから渡したらコツがつかめたようで
自分でスタートして回せるようになりました。

パワーボールのメリット

テレビを見ながら、スマホいじりながら・・・
何かしながら出来ちゃうお手軽感があります。
いい暇つぶしです。
それでもトレーニングできちゃうっていうのが嬉しいところです。

回転速度・持ち方で、自分で負荷を調整できるので
おもちゃ感覚で子供が使ったり、リハビリで少しずつ負荷を与えたい人、
トレーニング目的の人まで、幅広い層が使えるトレーニンググッズだなと思いました。

ボールを包むようにしっかり握るのと
指先を意識してグリップのあたりをつかむのでは
負荷のかかり方が全然違いますからね!

パワーボールのデメリット

やめ時がわからないところ!
時間があったらいつまでもやっていたくなる中毒性がありますw
その分、腕とか指の付け根パンパンなりますけど。

あとは紐で引っ張って回し始めるのが面倒なところ。
いちいち小さい穴に紐を入れて巻き付けて・・・ってのが
思ってた以上に面倒。
ハマればハマるほど、面倒だなと感じました。

だからこそ、とめたくない=やめ時がわからない
時間泥棒ですw

WRIST BALL TRENFLINE

ということで、怪しい箱に入っていた謎の景品は
紐で引っ張るタイプのパワーボールというトレーニンググッズでした!

使い方を理解してからあの箱側面の説明を見ると
ちゃ~んと説明してありますね(笑)

そしてこのパワーボール、LED入りで発光します。
ギュインギュイン回してるとビッカビカです。
だからあんな怪しめなパッケージになってしまったのでしょうかねw

あと、結構音はうるさめです。
速く回せば回すほど、音が大きくなります。
それでも、ずっと回していたくなるほど、家族全員ハマってしまいました!

最初のお目当ては電子メモパッドだったのに。
今じゃパワーボールに夢中ですよ。

ステキなものに出会わせてくれたぐるぐる大帝国に感謝です!(笑)

ここで出会ってなかったら、よっぽどスポーツにハマりでもしない限り
パワーボールという存在すら知らないままだったんじゃないかな?

お正月にこ~んな素敵な出会いがあったわけでした。

別のパワーボールを購入

その景品のリストボールをゲットしたその夜。
落っことしてしまい、リストボールが壊れてしまったのです。

パッと見は壊れたように見えないのですが
中のLEDがはずれてしまったらしく
光らないし、回してもすぐに止まってしまう。
回すときに、何かが触っているのか異音がするようになってしまいました。

出会ってすぐの別れ!!!
悲しすぎ!

すると店長は、すぐにAmazonでパワーボールを探しポチってました。

すばやい。

Dr.LEX WRIST BALL

そんな我が家の二代目パワーボールはこちら。

Dr.LEX WRIST BALL

Dr.LEX WRIST BALLです。
青いボディにハチのマークみたいなロゴがかわいいです。
重さや大きさは壊してしまった景品(以下初代ちゃん)とさほど変わらず。

Dr.LEX 箱&説明書

箱にも日本語で・・・
説明書つきでわかりやすい!
初代ちゃんが怪しすぎたので、これだけでも感動(笑)
黒い収納ポーチ(巾着袋)もついてました。

景品パワーボールとの違いは

初代ちゃんとの大きな違いは、先ほどデメリットであげた紐タイプではなく、
オートスタート機能搭載だということ!

チョロQのようなプルバックやぜんまいを想像してもらうとわかりやすいかなと思うのですが
中のボールを矢印の方向にぐいぐい回していき
もう回せないってとこで指を離すと勝手に回転するんです。
なので、いちいち紐でまきまき~と細かい面倒な作業をしなくても
とっても簡単にスタートできるんです!

これは便利だわ。
もし、リストボール・パワーボールが欲しい、気になってる!って人は
絶対にこのオートスタート機能がついているものを選んだ方がいいですよ。

この手間があるのとないのとじゃ、コツをつかむ前の難易度もだいぶ変わってくると思います。
ある程度中のボールが回ってないと、やっぱりコツもつかめないんでね。
初心者さんにも、オートスタート機能がおすすめです。

あとは、回転がなめらかだと思いました。
音も初代ちゃんにくらべちゃうと静かです。
回転数があがると多少気になるかもしれませんが
そこまでうるさっ!って程ではありません。

気になるお値段は・・・

Amazonで探すとわかるんですが
パワーボール、値段ピンキリです。
機能的になればなるほどお高いんでしょうな~
10000円超えもあります。

今回店長がぽちったのは
980円でした!

PARADAISEED リストボール オートスタート 機能 次世代型 手首 握力 トレーニング

新品価格
¥980から
(2018/2/13 12:06時点)

これこれ!
これがなんかデザイン的にもよくて
機能・値段を見てもお手頃でおススメ。

カウンター付きとか、光るのは別にいらない~
って人は、この自動巻き付きでお手頃価格のコレから試したらいいんじゃないかな?と。

回せるようになると、止め時がわからなくなる・クセになるという
去年爆発的にヒットした無心で回すハンドスピナーのようなグッズに!

去年ハンドスピナーにハマった人、暇を持て余している人
もちろんトレーニングしたい人にも!

おすすめグッズの紹介でした!

もし、ちょっと試してみたいんだけど・・・って人がいたら
当店までお越しくだされば、お試しできますよw

JR佐貫駅東口より徒歩5分!
買取専門の金券ショップアレイト龍ケ崎支店
スタッフ中原でした~~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク